土地から考える家づくり

土地を購入して家を建てようと思っています。2つの土地が候補に挙がっていて、一つは住宅地にあるきれいな長方形の土地、もう一つは少し住宅地からは離れた畑の多いエリアにある旗竿地です。最初図面を見たときは絶対に長方形の土地のほうが良いと思いましたが、現場に行ってみると長方形の土地のほうは南側東側西側に全て家が建っていて、そこそこ広い土地とは家陽が当たる時間は限られそうです。さらに両隣の窓も多く、こちらが家を建てるときにはかなり気をつけないと窓と窓が向かい合ってしまいそうです。一方旗竿地のほうは住宅ではなく畑が入り組んでできた旗竿なので、面積は長方形の土地よりも小さいですが敷地内全体がとても日当たりが良いです。注文住宅を建てるので実際に工務店の方にも見て頂きましたが、圧倒的に旗竿地のほうが良いとお薦めしてくれました。隣に家が建つ可能性がゼロではないので、将来的なことも一応視野に入れてこれから間取りづくりを楽しみたいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク